ブリの「なめろう」は美味しい!

 

しかし、
「なめろう」を焼くと、
「さんが焼き」という料理に早変わり・・・

 

そして、
これも旨い!

 

魚肉ソーセージならぬ、
和の薬味が効いた魚肉ハンバーグのようなものになります。

 

 

ブリは出世魚

 

 

ブリを使いましたが捌き方については、
下記のYouTubeにアップしている動画を見てみてください・・・

 

 

 

 

魚種を問わずに美味しくつくれるのが、
「なめろう」と「さんが焼き」の良い所です。

 

 

スポンサーリンク


「なめろう」と「さんが焼き」の違いとは!?

 

 

ブリの「なめろう」の薬味と材料

 

 

「なめろう」の作り方は、
材料を細かく切ってから包丁で叩いて混ぜ合わせます。

 

詳しい「なめろう」の作り方については、
下記の記事を見てください。

 

 

関ブリの「なめろう」(筋が多くて硬い尾の身を美味しく食べられる)

 

 

酒泥棒の「なめろう」ですよ!

 

 

ブリの「なめろう」を包丁で叩いて作る

 

 

量が多すぎて食べきれなかったので・・・

 

 

ブリの「なめろう」を焼いて「さんが焼き」にする前

 

 

「なめろう」を焼いて、
「さんが焼き」にしてみる事にしました。

 

そう、
「なめろう」と「さんが焼き」の違いは、
生で食べるか焼いて食べるかの違いだけなのです!

 

ちなみに、
「さんが焼き」(山家焼き)は、
アワビの貝殻や、朴葉などの葉物で包んで焼いたりもします。

 

 

「なめろう」を焼く

 

 

今回は簡単に、
油を引いたフライパンで焼く事にしました。

 

家庭では、
この方法が一般的ですよね!?

 

ただ、
材料に味噌を使っているので焦げ付きやすいため、
油は少し多めに入れたほうが良いかもしれません。

 

(私が使用しているフライパンは、
テフロンなどのコーティングをしていない、鉄の無垢で山田工業所に特注した板厚3.6mmという厚手のものです。)

 

 

「さんが焼き」は魚で作る魚肉ハンバーグ!?

 

 

魚のハンバーグ「さんが焼き」

 

 

「さんが焼き」の見た目は、
完全に鶏肉を使用した一般的なハンバーグにしか見えませんが・・・

 

肉を一切使っていない、
魚のハンバーグ、魚肉ハンバーグです。

 

ブリバーグ!?

 

さて、
盛り付けていきましょう。

 

 

「さんが焼き」の盛り付け方

 

 

大葉を敷いて、
レモンを添えて「さんが焼き」を盛り付けてみました。

 

 

「なめろう」を焼くと「さんが焼き」になる

 

 

焼き目が美味しそうでしょ!?

 

焼いた香りって、
食欲が沸いてきますよね~

 

 

酒の肴に「さんが焼き」

 

 

焼酎のお湯割りでいただく事にしました。

 

 

ブリの「さんが焼き」と焼酎のお湯割り

 

 

寒くなってくると、
湯呑みでお湯割りを作ったりもします。

 

湯呑みではなく、
酒呑みになってしまいます!

 

 

ブリの「さんが焼き」の拡大写真

 

 

「さんが焼き」の断面を・・・

 

旨いですし、
酒の肴にピッタリです。

 

という訳で、
「なめろう」を焼いた「さんが焼き」も、
簡単で美味しい酒の肴になるのでオススメします!

 

 

楽天市場・・・山田工業所 鉄打ち出しフライパン の詳細はコチラ

amazon・・・山田工業所 フライパン の詳細はコチラ

 

 


関連記事


スポンサーリンク