鰹のたたき・・・

 

本来なら藁を燃やして焼くのが、
本場、高知の作り方です。

 

一般家庭では、なかなか真似するのは難しいですけど、
市販されている「鰹のたたき」の柵を使えば簡単に作る事ができます。

 

既に、刺身の状態に切っているものより、
自分で切り分けて作るだけで美味しくなりますよ!

 

 

スポンサーリンク


鰹のたたきは一年中食べられる!?

 

 

藁で焼いた鰹のタタキ

 

 

市販されている鰹のタタキ用の柵は、
年中手に入れることができます・・・

 

初鰹や戻り鰹など時期的なものもありますが、
市販されているものの多くは冷凍だからです。

 

近年では、冷凍技術も進歩して鮮度を保ったまま冷凍保存できる!

 

マグロもマイナス60度以上で保存していたりと・・・

 

ということで、
市販されている「鰹のタタキの柵」を使用して作るのをYouTubeの動画で見てください。

 

 

 

 

今回は、ガツンとニンニクが効いたものではなく、
臭いの心配もない・・・

 

レモン風味のサッパリとした鰹のタタキにしました。

 

 

レモンの皮を摩り下ろす!チーズグレーター!?

 

 

鰹のたたきの盛り付け

 

 

農薬不使用のレモンの皮をチーズグレーターで摺り下ろすと香りが良いですよ!

 

 

鰹のタタキ

 

 

タレは自家製のカボスを使ったポン酢です。

 

 

鰹のタタキ

 

 

スーパーで売られている刺身の状態になったものを盛った場合、
このように角が立ったものは造れません。

 

柵を自分で切るだけで美味しくなる理由の一つです。

 

切りたてが一番!

 

 

カツオのたたき

 

 

鰹のたたきは、
ビール、日本酒、焼酎、泡盛などなんでも相性が良いですが・・・

 

日本酒の冷やでいただく事にしました。

 

 

青磁を造って人間国宝になった佐賀の中島宏さん

 

 

青磁の涼し気な酒器に注いで・・・

 

やっぱり、
鰹のたたきは万能な肴です。

 

次に鰹のたたきを作る時は、
ガッツリとニンニクの効いたのを作る予定にしています!

 

 

楽天市場・・・鰹 タタキ の詳細はコチラ

amazon・・・鰹 タタキ の詳細はコチラ

 

 


関連記事


スポンサーリンク