ヒラメの料理といえば、
刺身が一番の定番でしょうけど・・・

 

もう一つの定番、
刺身を洋風に味付けしたような「カルパッチョ」があります。

 

カルパッチョって響きだけでも、
なんかお洒落な感じがしませんか!?

 

しかも、
簡単に作れる料理だから言うことなし。

 

 

ヒラメ、平目、鮃

 

 

平べったい魚という事で、
平目、鮃、ヒラメとわかりやすい!

 

 

ヒラメには鋭い歯があるので注意

 

 

目が左側に寄っていて、
鋭い歯があるのがヒラメの特徴です。

 

 

ヒラメの五枚下ろし

 

 

ヒラメの捌き方は普通の魚とは違い、
「五枚下ろし」という方法で捌いていきます。

 

詳しい「五枚下ろし」については、
下記の記事を見てください。

 

 

ヒラメの刺身(薄造り)「養殖物と天然物の違いと捌き方」

 

 

カレイもヒラメと同様に、
「五枚下ろし」で捌くので活用できます。

 

 

刺身用に捌いて柵にしたヒラメ(五枚下ろし)

 

 

五枚下ろしにしたヒラメです。

 

外見からは想像できないような上品で繊細な白身ですよね!?

 

見た目だけでなく、
味の方も美味しいですよ~

 

 

スポンサーリンク


野菜を使わないシンプルなカルパッチョが魚の味を活かす!?

 

 

ヒラメの柵を切る

 

 

カルパッチョを作るということで、
包丁はグローバル・プロのスライサー、黒いまな板を使って料理していきます。

 

現在では販売終了になり、
レアになったグローバルのプロシリーズ・・・

 

本当に、
買っててよかった!

 

そして、
気分によって道具を使い分けるのも楽しい~

 

 

皮を引いたヒラメの柵

 

 

カルパッチョなので薄造りにしていきしょう。

 

しかし、
切っていく前に・・・

 

 

カルパッチョは皿に下味をつける

 

 

冷蔵庫で冷やしておいた皿に、
岩塩、粗挽き黒胡椒、レモン果汁、エキストラヴァージンオリーブオイル、で下味をつけます。

 

こうすることで、
味の輪郭がハッキリとしてボケません!

 

 

ヒラメをカルパッチョ用に薄造りに切る

 

 

下味を付けておいた皿に、
切りながら盛り付けていきます。

 

 

ヒラメのカルパッチョにレモンの味付け

 

 

綺麗に盛り付けるコツ!?

 

皿を回しながら盛り付けていくと、
最終的な仕上がりが均等になりやすいです。

 

それから、
私の場合ですけど(酒の肴にするため)・・・

 

カルパッチョにトマトやタマネギなどの野菜は入れません。

 

魚本来の味がわかりにくくなりますし、
野菜から水気が出てきて水っぽくなるからです。

 

サラダのようなカルパッチョにする場合、
野菜は別で同様に下味をつけてから盛り付けています。

 

 

レモンの風味は果汁より皮に含まれているリモネンとシトラール!?

 

 

ヒラメのカルパッチョにレモンの皮で風味付け

 

 

皿に並べて盛り付けたら、
上からも岩塩、粗挽き黒胡椒、レモン果汁、エキストラヴァージンオリーブオイルで味付けしてください。

 

レモンの果汁だけでなく、
レモンの皮を使う理由は・・・

 

レモンの皮に香味成分のリモネンとシトラールが多く含まれているから!

 

マイクロプレインで擦り下ろして使いました。

 

ちなみに、
レモンの皮を使う場合は、
無農薬のレモンを使ってください。

 

レモンの爽やかな香りが漂ってきますよ~

 

 

ヒラメのカルパッチョの盛り付け方

 

 

素っ気ない見た目に見えるかもしれませんけど・・・

 

シンプルなカルパッチョは、
本来の魚の味を味わうには一番の方法だと思います。

 

特にヒラメは繊細な味ですので!

 

 

ヒラメのカルパッチョとビール

 

 

カルパッチョに合う酒は、
白ワインが一番合うのですが・・・

 

ビールを久々に飲みたくなったのでビールにしました!

 

 

ヒラメのカルパッチョ拡大写真

 

 

カルパッチョを作った後で、
好みの問題になってしまいますが・・・

 

ヒラメの一番好きな食べ方は、
ポン酢で食べる薄造りが好き!

 

しかし、
カルパッチョも良い気分転換にもなるので作っています。

 

それに、
家族からの評判が良いのも、
カルパッチョを作っている理由の一つです。

 

生魚が苦手という人でも、
カルパッチョなら食べやすいと思うのでオススメします!

 

 

楽天市場・・・グレーター 「マイクロプレイン」 の詳細はコチラ

amazon・・・グレーター 「マイクロプレイン」 の詳細はコチラ

 

 


関連記事


スポンサーリンク