日本料理に欠かせない出汁、
鰹節で鰹出汁をとり、昆布で昆布出汁をとると・・・

 

どうしても、
鰹と昆布の出汁ガラが残ってしまいますよね!?

 

ということで、
残りがちな鰹と昆布の出汁ガラで佃煮を作りました。

 

 

昆布と鰹節の出汁がら

 

 

家庭では一度に使用する出汁も少ないので、
出汁ガラをジップロックに入れて冷凍保存して、
溜まってきたら解凍して佃煮を作るのが定番になっています。

 

材料は出汁ガラで十分です。

 

それでは、
作っていきましょう!

 

 

スポンサーリンク


鰹と昆布の出汁ガラを再利用して佃煮に!?

 

 

出汁を摂った後の鰹節の活用法

 

 

鰹節を細かく微塵切りに切ります。

 

 

出汁がら昆布を食べやすい大きさに切る

 

 

丸めてから切る方法もありますが・・・

 

昆布は食べやすいように、
3~5センチほどの幅に切りわけます。

 

 

出汁がら昆布の刻み方

 

 

昆布を重ねて千切りにしていくのですが・・・

 

なるべく、
細く切った方が仕上がりの見た目が良くなるので頑張りましょう。

 

材料を切り終えたら、
後は鍋で煮詰めていくだけで、
出汁ガラを無駄なく美味しく再利用できます。

 

 

佃煮は鍋肌が焦げないように煮詰めていく!

 

 

昆布の佃煮の煮汁

 

 

濃口醤油、日本酒、味醂、砂糖の煮汁を材料が浸る量から煮詰めていきます。

 

火加減は鍋肌の煮汁が焦げないように注意してください!

 

鍋肌が焦げていると、
コゲの味と香りが佃煮についてしまいます。

 

 

昆布の佃煮の汁気を飛ばす

 

 

鍋底が見えるまで煮詰まってきたら、
弱火にしてジックリと水分を飛ばしてください。

 

 

出汁がらで作る昆布と鰹節の佃煮

 

 

最後の仕上げで胡麻、
粉山椒を入れて好みの味に調整をします。

 

残り物の出汁ガラで佃煮が完成しました!

 

 

昆布と鰹節の出し殻で作る佃煮

 

 

保存容器に入れて冷蔵庫で保存すれば、
軽く一ヶ月は美味しく食べられる保存食になります。

 

美味しい食べ方はと言うと・・・

 

 

土鍋で炊いたご飯

 

 

やはり、
炊きたてのご飯になるでしょう!?

 

 

土鍋で炊いた御飯

 

 

電気の炊飯器は保温も効いて便利ですけど・・・

 

 

一粒一粒がプリッとした土鍋で炊いた御飯

 

 

少々、
不便でも土鍋を使う理由・・・

 

 

炊きたてのご飯と佃煮

 

 

シンプルに、
土鍋で炊いたご飯は美味しいから!

 

米の一粒一粒が存在感ある食感に仕上がります。

 

 

朝食にピッタリの昆布の佃煮

 

 

そして、
炊きたて御飯の上に出汁ガラで作った佃煮を乗せました。

 

 

日本の朝食に炊きたてご飯と佃煮

 

 

手造りで無添加の佃煮、
御飯の友として最適です。

 

 

無添加の自家製昆布の佃煮

 

 

我が家では、
おにぎりの具材としても人気があります!

 

 

美味しい出し殻

 

 

コレに、
味噌汁、漬物があれば・・・

 

 

ご飯が美味しい佃煮

 

 

朝食に良いですよね!

 

という訳で、
出汁ガラを再利用して無駄なく使い切りました。

 

鰹や昆布の出汁ガラだけでなく、
いりこ出汁などもあるので、活用して作っていこうと思います。

 

 

楽天市場・・・佃煮 の詳細はコチラ

amazon・・・佃煮 の詳細はコチラ

 

 


関連記事


スポンサーリンク