栄螺(サザエ)は美味しいですよね~

 

ほろ苦い旨味が癖になる大人好みの貝!?

 

色々な料理に使えますし、
近所でも売られているので多用しています。

 

 

サザエ

 

 

サザエは数十種類もいる!?

 

海底の岩礁地帯に生息し、
海藻を餌とするサザエですけど・・・

 

海流が穏やかな所にいるサザエの種類は、
流される心配もないので棘のような突起がありません!

 

 

茹でたサザエの剥き身

 

 

逆に、
海流が急な所にいるサザエの種類は、
流されないよう岩場に引っかかる突起があるのが特徴です。

 

適地適作のように、
生息地域に適した種類のサザエ!

 

ということで、
サザエのブルスケッタ(エスカルゴバターソース)を作っていきましょう。

 

サザエの詳しい下処理方法は、
下記の記事を見てください。

 

和の壺焼き・・・

 

 

サザエの「つぼ焼き」(砂がなくて苦味のない下処理方法)

 

 

洋風の壺焼き・・・

 

 

サザエのエスカルゴバター(洋風のつぼ焼き)

 

 

どちらも美味しいですよ~

 

今回は、
上記の「サザエのエスカルゴバター」からの発展記事になります。

 

サザエとエスカルゴバターのソースを活用するために!

 

 

サザエの美味しい部位

 

 

下茹でしたサザエの蓋、口、ハカマ、砂袋を取り除き、
ひとくち大に切って食べやすいようにします。

 

 

サザエの殻に下処理した身と肝を入れる

 

 

サザエが活きている状態と同じように、
肝から先に入れて身は後で入れてください。

 

 

スポンサーリンク


エスカルゴバターに煎ったパン粉の一手間で美味しく!?

 

 

サザエのエスカルゴ風を焼く前

 

 

エスカルゴバターを乗せたら、
フライパンで軽く煎ったパン粉とオリーブオイルを振りかけてオーブンで焼きます。

 

パン粉に一手間を加えることで、
香ばしさや食感に味わいが深まります!

 

 

サザエのエスカルゴ風を二種類のレモンで

 

 

サザエの洋風つぼ焼きの完成!

 

 

サザエのエスカルゴ風とレモン

 

 

レモンとの相性は抜群ですよ!

 

濃厚な味わいながらも爽やか~

 

 

エスカルゴバターはアヒージョよりもバゲットに合う!

 

 

サザエのエスカルゴ風

 

 

サザエを下処理して、
美味しくない部分は取り除き、
美味しい部分だけで作ると・・・

 

上品で癖もなく、
サザエが苦手という人でも食べられるかもしれません!

 

最初が肝心ですからね~

 

 

サザエのエスカルゴバターの残り汁

 

 

そして、
サザエの旨味とエスカルゴバターが合わさったソースが絶品!

 

ソースを残して無駄にしないようにと・・・

 

 

サザエのエスカルゴバターとバゲット

 

 

バゲット(フランスパン)を切って軽く焼いたものに、
サザエのエスカルゴバターとソースもかけて乗せると・・・

 

 

サザエのブルスケッタ

 

 

贅沢なサザエパンに!?

 

アヒージョのオイルをバゲットに浸して食べたりもしますが、
エスカルゴバターのソースの方が濃厚な味わいです。

 

それから、
何でも小洒落たように見せてくれる、
オリーブウッドのカッティングボードも活躍しています。

 

さて、
肴も完成したということで・・・

 

 

サザエのエスカルゴ風とビール

 

 

ビール、白ワイン、スパークリングワイン、シャンパン・・・

 

何でも合うのでお好みで選んでみてください。

 

しかし、
そろそろ、作り置きしていたエスカルゴバターも残り少なくなってきたので作らないと!

 

常備しておくと便利な調味料の一つです。

 

 

楽天市場・・・エスカルゴバター の詳細はコチラ

amazon・・・エスカルゴバター の詳細はコチラ

 

 


関連記事


スポンサーリンク