家のチャーハンがパラパラにならない!?

 

それには、
理由があります・・・

 

  1. 家庭用のコンロは業務用より火力が弱い
  2. 飲食店のチャーハンは大量の油やラードを使っている
  3. 一人前や二人前のように大量を一気には作らない

 

といった理由からですが、
個人的には、チャーハンは別にパラパラでなくても、
均等に混ざっていて偏りがなければ構わないと思います。

 

それでは、
YouTubeにアップしている動画を見てみてください。

 

 

 

 

使用している鍋は、
鉄を打ち出して造られた山田工業所の中華鍋です。

 

 

スポンサーリンク


山田工業所の鉄打ち出し中華鍋は一生物になる!?

 

 

剥がれるテフロンコーティングなどをしていない、
鉄の無垢なので、一生物と言っても良いほど長持ちしますよ!

 

しかも、
味も違い美味しく、
鉄鍋は鉄分の補給もできるのでオススメ!

 

ちなみに、
IH用の底がフライパンのような形状の中華鍋も人気があります。

 

中華お玉ではなく、
中華ヘラを使っています。

 

理由は、
鍋をコンロから離すと、
火が当たらないので冷めるから!

 

鍋を振らないで、
焼き付けながら均等に混ぜ合わせるには、
お玉よりもヘラの方が使いやすくて良いと思うからです。

 

 

中華鍋で作るチャーハンは美味しい

 

 

家庭用コンロで作ったチャーハンの完成です。

 

我が家では、
毎回材料が違い、
余っている材料だけで作る昼飯の定番になっています。

 

何でもチャーハンになる!?

 

 

チャーハンと焼き飯の違いとは!?

 

 

カニカマチャーハン

 

 

ラーメン屋で、
ラーメンと半チャーハン・・・

 

良いですよね~

 

チャーハンと焼き飯の違いとは!?

 

シットリ系チャーハンもありますし、
焼き付けるか焼き付けないかの違いだけなのかなと思います。

 

 

家庭用コンロでパラパラチャーハン

 

 

今回は、
普通に炊いていたご飯で作りましたが、
少し固めに炊いたご飯で作った方がパラパラになりやすいです。

 

昼飯の定番を作ってみませんか!?

 

 

楽天市場・・・中華鍋 山田工業所 の詳細はコチラ

amazon・・・中華鍋 山田工業所 の詳細はコチラ

 

 


関連記事


スポンサーリンク