「刺身」や「しゃぶしゃぶ」に「煮付け」にしても美味しい、
人気魚種の金目鯛(キンメダイ)ですが・・・

 

贅沢に炊き込みご飯にしてみました!

 

 

キンメダイ(金目鯛)の頭部

 

 

一目瞭然!?

 

目が金色だからキンメダイというわかりやすさ!

 

 

キンメダイ(金目鯛)の尾

 

 

それでは、
捌いていきましょう・・・

 

 

キンメダイの身と皮

 

 

身は綺麗な白身で脂がのっています。

 

美味しそうですね~

 

 

キンメダイのアラに塩を振って霜降りする

 

 

骨などのアラも無駄にはしません。

 

アラで出汁を取って炊き込みご飯に使うか迷いましたが、
アラは好物のアラ煮にすることにしました。

 

長くなるので、
アラ煮の記事は別記事で紹介する事にします。

 

 

スポンサーリンク


キンメダイの一夜干しを炊き込みご飯にすると美味しい!?

 

 

キンメダイに塩を振ったもの

 

 

三枚おろしにした身に塩を振って、
一晩ほど冷蔵庫に置いておいたものです。

 

キンメダイの一夜干しの状態になります。

 

一夜干しにすることで旨味が凝縮されて美味しくなります!

 

 

キンメダイを焼く

 

 

香ばしく焼いてから土鍋に加えて炊き込んでいきます。

 

そのまま、
食べたい所でもありますが・・・

 

 

沸いてから身を土鍋に入れる後入れの炊き込みご飯が美味しい!?

 

 

鰹昆布出汁の出汁で炊く

 

 

お好みでショウガや、
刻んだ油揚げなど入れてください。

 

最初からはキンメダイは入れません!

 

鰹昆布出汁、薄口醤油、塩、日本酒、味醂を入れた出汁を土鍋に注いで火にかけ、
沸騰したら軽く全体を混ぜ合わせてから、先程の焼いたキンメダイを加えて蓋をして炊き込んでいくと・・・

 

沸騰して弱火で蒸らす段階で身を入れると、
綺麗に仕上がりますし身もフックラとジューシーに仕上がります。

 

 

土鍋で炊きたてのキンメダイの炊き込みご飯

 

 

キンメダイの土鍋炊き込みご飯の完成です。

 

炊きたて熱々なので蒸気が凄くて・・・

 

 

キンメダイの炊き込みご飯を混ぜる前

 

 

写真は上手く撮れませんが、
良い香りが漂ってきますよ~

 

愛用している土鍋、
雲井窯の中川一辺陶さんの土鍋は良い仕事をしてくれます。

 

 

キンメダイの炊き込みご飯を混ぜる

 

 

身をほぐして混ぜ合わせいくと、
土鍋ならではのオコゲが姿を表しました・・・

 

オコゲが好きな人は多いですよね!?

 

小骨が残っていたら丁寧に取り除いてください。

 

 

キンメダイの炊き込みご飯を盛り付ける

 

 

器にフワッと盛り付けていきしょう。

 

 

キンメダイの炊き込みご飯と薬味の三つ葉

 

 

三つ葉を天盛りにしました。

 

ちなみに・・

 

パクチーは嫌いですが、
三つ葉は大好きです。

 

 

キンメダイの炊き込みご飯

 

 

どうでしょう!?

 

キンメダイの身がたっぷりと入っています。

 

 

土鍋で炊いたキンメダイの炊き込みご飯のオコゲ

 

 

しかし、
土鍋で炊いたご飯は本当に美味しいです。

 

 

キンメダイの炊き込みご飯の茶漬け

 

 

二杯目は茶漬けでスルスルッと~

 

これは、
呑んだ後のシメにもなりますしオススメ!

 

さて、
次の記事は残ったキンメダイのアラでアラ煮を作っていきます。

 

 

楽天市場・・・キンメダイ の詳細はコチラ

amazon・・・キンメダイ の詳細はコチラ

 

 


関連記事


スポンサーリンク