何でも昆布締めにすると珍味になる!?

 

昆布が水分を吸い取り旨味が凝縮され、
昆布の旨味が素材に移り濃厚な味わいに・・・

 

お酒が呑める肴が完成します!

 

ということで、
天使の海老を使い「天使の海老の昆布締め」を作ってみました。

 

 

天使の海老

 

 

天使の海老は、
冷凍なので重宝するんですよね!

 

食べたい時に解凍すればよいだけ・・・

 

 

天使の海老の旨味成分と栄養価

 

 

しかも、
天使の海老は刺身でも食べられる・・・

 

というか、
刺身用として売られています。

 

旨味成分でありアミノ酸の、
アルギニン、プロリン、グリシン、グルタミン、なども、
車海老、バナメイエビ、ブラックタイガー、ホワイトよりも多く含まれています。

 

天使の海老が美味しい理由ですね!

 

 

天使の海老の解凍

 

 

バラ凍結だから食べたい分だけ取り出し・・・

 

解凍は流水で1分~2分ほどで素早く解凍できます。

 

 

解凍した天使の海老

 

 

天使の海老は透き通るような青色が特徴的・・・

 

ですが、
加熱調理すると他のエビと同様に赤くなります。

 

 

天使の海老の背ワタ

 

 

エビの背ワタは調理前に必ず取りましょう!

 

ジャリジャリしたり、
食べたくないですから・・・

 

ちなみに、
甘エビの背ワタは取る必要がありません。

 

 

天使の海老の殻と頭

 

 

残った頭と殻・・・

 

頭は味噌汁の具や出汁としても使えますし、
殻はショウガとネギと油で加熱してエビ油などを作れば無駄になりません。

 

 

スポンサーリンク


天使の海老を昆布締めにする下処理!?

 

 

殻を剥いた天使の海老

 

 

頭、背ワタ、殻を取り除いた状態です。

 

 

天使の海老を塩水で洗う

 

 

塩水で洗ってヌメリをサッと取り除き・・・

 

 

天使の海老の水分を拭き取る

 

 

キッチンペーパーなどで水分をよく拭き取り・・・

 

 

天使の海老に塩を振る

 

 

両面に軽く塩を振って、
冷蔵庫で10分ほど置いておく間に・・・

 

昆布の下処理をしていきます。

 

 

昆布締めにする昆布の下処理!?

 

 

昆布締めの昆布

 

 

サッと乾拭きした昆布を、
日本酒と酢を同量入れたもので5分ほどふやかし、
水分を拭き取って昆布締めの昆布の下処理が完了です。

 

先程、
冷蔵庫に入れた塩を振った天使の海老を見てみましょう。

 

 

天使の海老から出た水分

 

 

水気を拭いていたのですけど、
水分が塩の浸透圧で更に出てきました。

 

 

天使の海老の水分を除く

 

 

キッチンペーパーが濡れるほど水分が出てきますので、
綺麗に拭き取ってから下処理した昆布で挟んでいきます。

 

 

天使の海老を昆布で挟む

 

 

そのままの状態で挟みましたが、
開いた状態で挟んでも良いです。

 

昆布締めを短時間で仕上げたい時は、
開いたり刺身の状態にしてから挟んでください。

 

 

天使の海老の昆布締めを熟成させる

 

 

上下を昆布で隙間なく挟んだら、
ラップをして冷蔵庫で熟成させます。

 

 

天使の海老の昆布締め

 

 

一日ほど冷蔵庫で熟成させました。

 

 

天使の海老の昆布締めの熟成

 

 

水分が抜けて、
昆布の旨味が移り少し飴色になっています。

 

 

天使の海老の昆布締めを切る

 

 

どう盛り付けようか迷いましたが・・・

 

 

天使の海老の昆布締め背側

 

 

そのままだと、
食べにくいかなと思い開きました。

 

 

天使の海老の昆布締め腹の裏側

 

 

中心部はこんな感じの締まり具合で・・・

 

生ハムのような質感に!?

 

 

刻んだ出汁ガラ昆布

 

 

挟んでおいた昆布も、
刻んで添えとして使えば無駄になりません。

 

ということで、
天使の海老の昆布締めを盛り付けていきましょう。

 

 

天使の海老の昆布締め盛り付け

 

 

大葉、カボス、刻んだ昆布を一緒に盛り付けました。

 

醤油は付けなくて、
大分名産のカボスを一絞りするだけ・・・

 

 

昆布締めに使用した昆布

 

 

爽やかな酸味と香りのカボスが最高に合うんですよね!

 

手についたカボスの香りも~

 

 

天使の海老の珍味

 

 

二種類の開き方をしたものを盛り付け、
単調になりがちな同じ素材でも変化をつけてみました。

 

肝心な味はと言うと・・・

 

 

天使の海老の生ハム

 

 

天使の海老を昆布締めにすることで、
生ハムのような食感の珍味になりました。

 

この味なら、
オリーブオイルをかけて和風のカルパッチョにするのも面白くてアリだなと!

 

いよいよ、
待ちに待ったお楽しみの時間が・・・

 

 

天使の海老の昆布締めと日本酒

 

 

天使の海老の昆布締めは日本酒と合う合う・・・

 

 

天使の海老の昆布締めと日本酒

 

 

そして、
酒が旨くなる酒器!?

 

お気に入りの酒器で頂く時間は格別・・・

 

自分で調理するのが面倒な時もありますが、
醍醐味というか楽しみがあるので苦になりませんね~

 

 

楽天市場・・・「天使の海老」 の詳細はコチラ

amazon・・・「天使の海老」 の詳細はコチラ

 

 


関連記事


スポンサーリンク