すり鉢で擂る事を、
職人の方は「あたる」というそうです。

 

江戸の料理人が「する」という言葉を嫌ったためだとか・・・

 

そのため、
すり鉢は「あたり鉢」、
すりこぎ棒は「あたり棒」とも呼ばれています。

 

ということで、
すり鉢に使う便利な調理小物を紹介していきます。

 

 

すり鉢はサイズを揃えると便利

 

 

フードプロセッサーではなく、
すり鉢を使って料理を作ると摩擦熱が少なく、
食材の色も色鮮やかに残り見た目や味も美味しくなります。

 

使用しているすり鉢は、
山只華陶苑の加藤智也さんが造る独特な「波紋櫛目」のすり鉢・・・

 

 

すり鉢(擂り鉢)山只華陶苑 加藤智也

 

 

そして、
すり鉢で胡麻をするのは定番ですが、
すりたての胡麻の香りって良いものですよね!

 

 

スポンサーリンク


擂り目に入り込んだ胡麻を掻き集める「竹バケ」で残さない!

 

 

すり鉢で擂った胡麻

 

 

でも、
困った事が・・・

 

すり鉢で胡麻などを擂ると、
当たり前の事ですけど・・・

 

どうしても、
擂り胡麻は擂り目の隙間に入り込んでしまいます。

 

そこで、
便利な調理小物「竹バケ」が重宝します!

 

 

すり鉢に竹バケ

 

 

左にあるのが「竹バケ」、
右にあるのが「竹スクレイパー」です。

 

竹バケはすり鉢に使い、
竹スクレイパーはおろし金に使用しています。

 

どちらも、
隙間に入り込んだものを掻き取って集めるのに便利ですよ!

 

 

擂り目に残ったすり胡麻を爪楊枝で掻き集める!?

 

 

すり鉢と竹バケ

 

 

ちなみに、
竹バケを使わない方法もあります・・・

 

代用品として、
爪楊枝を数本束ねて使えば良いのです。

 

食材を残さない、
無駄にしないという事も大事ですから!

 

 

春菊の白和えをすり鉢で作る

 

 

すり鉢で作る料理の定番の白和え・・・

 

地味な料理ですけど、
あると嬉しい安心する優しい味、

 

たまに、
無性に食べたくなりませんか!?

 

 

楽天市場・・・すり鉢 「竹バケ」 の詳細はコチラ

amazon・・・すり鉢 「竹バケ」 の詳細はコチラ

 

 


関連記事


スポンサーリンク