明太子は好きですか!?

 

福岡のお土産として、
明太子は定番で色々な商品がありますが・・・

 

その中でも、
イカと明太子を合わせた「イカ明太」は酒の肴にピッタリ!

 

美味しいですよね~

 

というわけで、
明太子は市販の辛子明太子を使いましたが、
ヤリイカを捌いて合わせ自家製の手造りイカ明太を作ってみました。

 

簡単に作れるので、
イカの塩辛と並びオススメの一品になります。

 

 

ヤリイカ

 

 

九州では、ヤリイカとして売られていますが、
正式にはケンサキイカと言われる種類になります。

 

ちなみに、
長崎産でヤリイカとしてパック詰めで売られていたものです。

 

触腕の太さと長さ、
下足との対比を見れば簡単に区別がつきます。

 

 

スポンサーリンク


イカ明太の材料と作り方

 

 

イカ明太

 

 

イカ明太の材料

 

  • イカの刺身
  • 明太子
  • 唐辛子
  • 日本酒

 

自分で作るからこそ、
好みの味に調整できるのが手造りの醍醐味です。

 

 

ヤリイカの捌き方

 

 

イカを捌いて刺身にできる状態にします。

 

刺身用のイカを買ってくれば手っ取り早い!

 

下足は入れても入れなくても良いですが、
今回は下足と触腕の先端を切り落として、
吸盤も包丁で削ぎ落としてから一緒に使いました。

 

 

ヤリイカの刺身

 

 

刺身でも食べられるよう短冊状に切っていきます。

 

話が途切れますけど・・・

 

 

イカの肝と白子

 

 

イカを捌いていくと、
肝、白子や卵などが入っている場合があります。

 

美味しい部位ですので捨てずに、
オリーブオイルやバターで炒めたり、
茹でたり蒸したりして酢味噌やポン酢にマヨネーズなどで食べると美味しいですよ!

 

本題に戻りましょう・・・

 

 

明太子の薄皮を除く

 

 

明太子の薄皮を取り除いて粒だけの状態にします。

 

包丁で切り開いて、
そぎ取れば良いだけです。

 

 

イカ明太の作り方

 

 

イカを刺身にしたものと、
ばらした明太子を混ぜていきます。

 

 

イカ明太に日本酒の旨味

 

 

イカと明太子を合わせただけだと身と粒が馴染まないので、
写真のように日本酒を適量入れて濃度を調整します。

 

解りにくいので、
拡大してみましょう・・・

 

 

自家製いかめんたい

 

 

このように、
絡んだ状態にしてください。

 

底に日本酒が溜まるようでは入れ過ぎ!

 

後は、塩と唐辛子を使って、
お好みの塩分と辛さの調整をします。

 

写真の物は、
塩と唐辛子を加える前で、
イカと明太子と日本酒を入れて混ぜただけの状態です。

 

 

イカ明太は熟成して馴染ませると美味しくなる

 

 

辛い柚子風味のイカ明太

 

 

自分好みに味の調整をして、
冷蔵庫で一日寝かせて熟成した状態です。

 

唐辛子は柚子皮入りのものを使い、
柚子風味の「いかめんたい」に仕上げました。

 

また、
拡大してみましょう・・・

 

 

手造りイカ明太

 

 

作りたての出来たてでも十分に美味しいのですけど、
熟成というか味を馴染ませた方が美味しくなると思います。

 

それでは、
完成したので盛り付けていきましょう!

 

 

いかめんたいの盛り付け

 

 

シンプルに大葉を敷いた浅鉢に盛り付けました。

 

 

いかめんたい

 

 

どうでしょう!?

 

 

熟成いかめんたい

 

 

艷やかで、
イカに絡む明太子のプチプチ食感!

 

 

イカ明太を酒の肴に

 

 

イカ明太に合う酒はというと・・・

 

日本酒やビールよりも焼酎になるでしょう!?

 

 

イカ明太と焼酎

 

 

お気に入りの酒器を使い、
前割りしておいた焼酎でいただきます。

 

しかし、
イカ明太は・・・

 

コレだけではありません!

 

 

いかめんたい御飯

 

 

イカ明太を作ってから熟成すること2日・・・

 

そして、
イカ明太をオン・ザ・ライス!

 

 

イカ明太ごはん

 

 

そう、
酒の肴だけでなく、
御飯の友としても最高なんです!

 

 

ご飯とイカ明太の相性

 

 

イカ明太を作った初日、
一日馴染ませたものからの、
二日馴染ませた味の染み込んだ状態です。

 

コレを朝から食べると・・・

 

夏にも負けずに、
元気が出てきますよ!

 

 

楽天市場・・・いかめんたい の詳細はコチラ

amazon・・・いかめんたい の詳細はコチラ

 

 


関連記事


スポンサーリンク